10月末。。。工房へ出来上がったジュエリーの検品に出かけた
『BUONGIORNO!!!』と扉を開けてくれたのは身長が190cmあるアンセルモ
イタリアではあまり聞かない名前だから覚えるまで時間がかかった
真っ白い歯が魅力的な彼はいつも笑顔で迎えてくれる
沢山のホヤホヤジュエリー達の検品を終えるころ
なんだか焦げたような匂いを感じ職人達に聞いてみると
『今からオヤツだよ!!』と指差される先を見ると

IMG_6238.jpg

いつも笑顔のパオロが栗を専用フライパンで焼いている
Ecco!!!ほら!!!と『今から君に持って行こうと思っていたんだよ!!』
とフライパンでホクホクに焼き上がった栗を見せてくれた

IMG_6240.jpg
そしてキッチンペーパーに3つ熱々に焼けた栗を乗せて
火傷しないようにとニコッとわらって手に渡してくれた

IMG_6239.jpg

仕事の合間にこんな光景があることがイタリアの生活で
時に日本が恋しくなるここでの暮らしに何よりもホッとさせられる瞬間
イタリア人達はいつも心地よく生きることを教えてくれる

私は彼らにいつもこの時間に来るから
次回も宜しくと伝え工房の扉を後にした
まるで家族のように接してくれる彼らの工房は
密かに私の大好きな場所になっている

外は冷たい空気が心地よく
栗の甘さとホクホクさが心を温めてくれた午前中
空を見上げてちょっと幸せを感じた朝

IMG_6242.jpg

クアラントットのジュエリーは人情溢れるこんなイタリア人達のメンバーの手で
作られて日本の皆様に届いているのです!!!
フィレンツェ店は現在内装のプロジェクトへと進行中!!!


miki2_20161027184126f7a.jpg