こんにちはclaireです。
今日も澄んだ空と秋晴れが気持ちの良い一日でしたね。

今日は夏に参加した真珠検定シニアアドバイザーの実習のお話です。
真珠の街、神戸という事で神戸に本社を構える大月真珠様にてパールネックレス作成実習をさせて頂きました。

まずは選別


私も実習で自然光の差す部屋であこやパールの色をピンクとグリーンに選別しました。
テリの強い、弱いも選別で見ていきます。キズも見て、キズの場所に穴あけする場合もあります。
篩にかけて大きさも選別していきます。



真円のパールのランク分けはR(ラウンド)1からR7まで分けられます。
写真上のパールはRA ランクで特品(とっぴん)と呼ばれており、全体の1%しか産出されない希少なパールで非常に美しい輝きを放っています。一連のネックレスにすると◯◯◯万円するのだとか‼︎



こちらは穴あけの工程です。キズなども見ながら位置を決めます。

ネックレスやイヤリングを作る場合、真珠の珠の色やテリ、大きさがどれだけ揃っているかが重要で、「連相」の良いネックレスを作る為熟練した職人さんが一つ一つ自分の目で見て連を組んでいきます。
私も連組み実習しましたが、とても難しいです。何百、何千もの珠を見ていると目がチカチカしてきて夕方には疲労困憊でした。機械で選別、連組出来ないので、人の目が頼りの人の手がないと美しい真珠のジュエリーが完成しないという事を実感しました。人が熟練した技術で持って作られる真珠のジュエリー。だからこそとても価値のある素敵なジュエリーなのだと感動出来ます。
連組から糸通し、クラスプ付けまで実習し一連ネックレスを一人で作りました。一本のネックレスを作る事の大変さがよくわかりました。簡単に作れるものではありません。

一説では、真珠は健康、長寿、富、純潔、円満、完成 をもたらすとか。。。
今回の実習でより、真珠を愛おしく思え、真珠をもっと楽しみたいと思います。

今日もパールを纏って。。。




クアラントットのパールたちは本当に素敵な美人パール揃いです✨
ぜひ店頭で美しいパールをご覧下さいませ!

それでは、今夜も素敵な秋の夜長を♡

love,