クアラントットのフィレンツェ本店のご報告をしてからかれこれ1ヶ月
とうとう。。。昨日改装工事がスタートした

IMG_5946.jpg

現在は仮扉が設置され中で作業員の方が朝から夕刻まで作業中
フィレンツェの中でも歴史地区と呼ばれる中心地では
今回のような改築工事には市に届けを提出し許可を得るという準備が必要になる
歴史建造物が多く残るフィレンツェの街では工事にも細心の注意が要求される

IMG_5058_20160929215203b1d.jpg

建築士/電気。水道。土木担当の方が集まりミーティング
この物件はかなり昔のままの状態で使用されていたので損傷が激しく
大掛かりな工事になる予感がそれぞれの業者さんの顔の表情から読み取れた
そんな状況下の中で丁寧にすべての説明をしてくれた
建築士達はフィレンツェやトスカーナの店舗専門として動かれている方で
色んな注意事項をわかりやすい言葉で説明してくれ安心を与えてくれた
まるでパズルを組み立てるかのように設計図が出来上がった
改築工事に向けて用意をした3週間

IMG_5950.jpg

そして。。。9月28日にとうとうスタートした!!!!
通り行くイタリア人マダム達が 
『Quarant'otto !???』と扉に書かれたロゴを口にしている
そんな工事現場にノックをして少しだけ覗かせてもらった
作業中のGIORGIOさんに 『PIACERE!!初めまして!』と挨拶したら
真っ黒の手を見せて握手はできないよ!!と私に微笑んだ
そして目を丸くてして改装工事の1日目を見ている私に
『まだまだ先は長いよ!!』とまるで
クリスマスを待つ子供に言い聞かせるように言葉を残し作業に戻った

これから。。床/壁/天井/電気/水道工事とまだまだ先の長い改装工事
でもクアラントットフィレンツェ本店にやっとエンジンがかかった
扉を閉めて道路に出ると立ち並ぶ骨董品店に一人の紳士
白髪の紳士はウィンドーの中から前の建物に当たる9月の光を見つめていた
そういえばすっかり日が短くなってあっと言う間に暗くなる今日この頃
48の街灯に火が灯るのはいつになるのか!
想像をしただけでワクワクして私は暫し仮扉のロゴを見つめていた

IMG_5954.jpg



miki2_2016092921534992c.jpg