こんにちは、銀座店のAngelaで御座います。
本日、銀座は快晴でした。
日差しは強かったですが、日陰に入った時の軽やかで涼しい風が心地よかったです。
いよいよ、秋の気候になってまいりましたね。

秋といえば、インドアなわたしにしては珍しく、紅葉かと思います🍁
大学が秋田県の山奥にあったので、春夏秋冬が綺麗でした。
春夏秋冬、ときどき熊🐻という感じでしたが。
秋田の紅葉といえば、

抱き返り渓谷

とわたしは出てきますが、多くの方は角館や田沢湖周辺でしょうね。
ちなみにこの抱き返り渓谷、紅葉も美しいのですが、渓谷の底を流れる水の色が異常に青いのです。
それはもう、ボルダーオパールの乳白色の色並みの美しさです。



行ったのがちょっとピークを過ぎていたので、だいぶ禿げ散らかっておりますが、こちらが抱き返り渓谷の入り口。
行ったこの日は秋雨だったのですが、早めの時間についたので、山からの霧がとても神秘的でした。
そのあと晴れてきて、霧も何処へやらとなってしまいましたが。

その時の写真を見返していたら、秋空のもと、紅葉狩りをしたくなってまいりました。
秋の空も様々な色をみせてくれますが、一貫して言える事は、透明感があって綺麗な優しい色。



トルマリンを贅沢にあしらった空の色リングがとても秋空に似ているかもと思いました。
そんな空の下、木の葉は秋の優しい風に乗ってダンスを踊る。
風の色は、きっと秋の柔らかな日差しを吸って、優しい黄色味を帯びている。



そんなコーディネートが、ふと浮かびました。
今年は立川の昭和記念公園の銀杏並木も良さそうですが、シェイクシャックついでに、外苑前の銀杏並木も捨てがたいですね。

紅葉といえばもう一つ。
日本は四季折々とよく言われますが、海外も紅葉は綺麗なんですよ。
国の象徴的な葉っぱにもなっているメープルの木が一斉に紅葉した様は圧巻なカナダ。
そして、政治の中枢でもありますが、街並みも、色濃く色づく街路樹も綺麗なワシントンD.C.
冷たい空気に触れながら石畳みのD.C.の住宅街を歩いた時のことをよく思い出します。



やっぱりちょっと、禿げちゃってるけど!


photo 1
・空の色 リング ¥150,000
・木の葉のダンス ¥28,000 (片耳)

photo 2
・Filo マルチカラーサファイアキャッチ ¥44,000 (ペアのみ)


angela.jpg






2017.09.13 Colour of the wind
本日は東京が表参道ヒルズよりこんにちは、Angelaです。
今月は週一程度の割合で表参道に出向しております。
銀座店に置いてないものもあったりして、うはうはで御座います。

さて、気が付いたら早くも9月半ばとなっております。
最近は関東でも少しずつ晴れ間が増えてきて陽射しが強くても空気の感じが秋らしくなって参りました。

わたしは四季の中で秋が一番好きです。
秋物のお洋服は可愛いですし、
テラス席で読書をするのにもちょうど良い気候ですし、
なによりも朝、窓から差し込んでくる陽射しがどことなく寂しげなのに温かい。
そんな事を感じ始めたら、ピアスのコーディネートは格子窓で色々考えるようになっていました。

2017091318153685e.jpg

格子窓から差し込む柔らかな秋の日差しをアメトリンにたとえ、
その日差しを縫って微かに感じるひんやりとした風をグリーンアメジストに。
そして小さなケシのパールは今日1日の貴女を飾るファッションの閃きとして。

20170913181533967.jpg


最近1日1日がとても早く過ぎ、振り返れば1年なんてあっという間に過ぎ去っていることに気付きました。
そんな中で普段気にしない事、風の温度とか陽射しの温もりとかを感じていて思い出すのが、

ポカホンタス

いったいどれだけの人が子供の頃観たアニメーションを大人になって見返すでしょうか。
久々に観たのは大学生の時。
後輩の子に"Colour of the wind"の歌詞の素晴らしさについてプレゼンされたのがきっかけでした。
まず曲を聴いて、それから映画を見返したら、大変。
よくよく考えたら、すごい内容の映画を子供の頃に観ていたんだなと思いました。

高い岬から遠くに見える開拓者たちの帆を仰ぎ、
それめがけて森の中を駆けていく。
辺りを霞める程の水しぶきの中を突っ切って深い滝壺へと落ちていく。
そんな五感を駆使して生きているポカホンタスに子供ながらに憧れを抱いていました。

今は渓流のように日々が流れていってしまいますが、
格子窓から差し込む日差しと風を僅かに感じながら、
日々を真摯に生きていこうと思っています。

201709131815343da.jpg

ちなみにキャッチは表参道店にてご覧いただけます!
格子窓のピアスは、表参道店・銀座店共にご覧頂けます☺️


・finestra con grata ¥40,000 (片耳)
・グリーンアメジスト・アメトリン・けしパールりぼん1㎝キャッチ ¥28,000 (ペア)
(全て税抜)

angela.jpg




こんにちは。銀座店のAngelaです。
東京も指折々で9月になろうかという8月下旬にようやく夏日らしき日々が続いき始めましたが、皆様、お身体にはお気をつけください。

GINZA SIXは先の月曜日は休館日でした。
休館日、と言う事で原宿から渋谷まで練り歩いた後、一人映画を観て来たのですが、とても良かったです。

6月に本国で公開になってからずっと待っていた、WONDER WOMAN

アクションは言わずもがなでしたが、ストーリーが素晴らしい。
また女性の監督だからこその、きめ細かな魅せ方など、どうりでヒットするわけです。
主演のガル・ガドットは着飾らなくても美しいのですが、一瞬美しい青いドレスを身に纏うシーンがありました。
それを見て、本編を顧みた時に感じたのは、やはり女性は強くて美しい。
そして勝手に直感でWONDER WOMANコーディネートを作ってみたり。



主人公のアマゾン族のダイアナはとても聡明で純真無垢で最強なじゃじゃ馬王女様。
強い信念を持ち、それに向かってひたむきに走り続ける。
批判に晒されても、思うように行かなくても、路頭に迷いそうになっても、ちゃんと向き合って戦っていた心身ともに強い女性でした。

そんなダイアナのイメージはやっぱり、ダイアモンド。
聡明な女性も新しい世界には興味津々でチャーミングなものです。
だからこその、シニョーラとチョコラティーノ。



両耳のコーディネートで合わせるなら、力強さの中にも女性の柔らかさを象徴してパールを添えてはいかがでしょう。
新作のチョコラティーノは0.11ctのブラウンダイアモンドが先端に揺らめきます。
硬度が宝石の中で最も高いダイアモンドはまさにダイアナそのもののよう。

ダイアナは世界を変えられるのは愛だと言ってました。
愛やロマンスの象徴であるダイアを耳に添え、WONDER WOMAN、観に行かれてはいかがでしょうか。

きっと女性として生まれた事を誇りに思い、観た人を信念を貫く強い女性にしてくれる映画だと思います。


Photo 1
チョコラティーノ 片耳 ¥28,000
シニョーラ 片耳 ¥54,000
ヴィラッジオ星座チャーム 片耳 ¥24,000

Photo2
あこやベビーパール2個 片耳 ¥16,000


angela.jpg




こんにちは、銀座店Angelaです。

お盆休みに入りましたが、残念なことにお日様もお盆休みを取られているようで、

生憎なお天気が続きますね。

わたしも友人と鎌倉へ行く約束をしておりましたが、

映画鑑賞になりそうです。

夏らしい気候が今夏は少なく、スコールのような雨がたまに降ったりと、

不思議な空模様の涼しい夏ですが、ジュエリーは南国気分です。



ころっとしたちょうど良い南洋の実に小さなお花が咲いてます。

激しいスコールの後の蒸せるような湿度の中を掻き分け、

小さなお花の香りがユリシスを何処からともなく誘って来る。

そんなお話を思いながら身につければ、

曇りの日も楽しくなるかもしれません。



雨上がりにはユリシスが香りの元を探しに舞って来てくれるかも知れません。

次の長期休みは南国もいいかも知れませんね。


photo1
filo ブルーダイア5個ステーションネックレス ¥40,000
ユリシスマイクロセッティングネックレスチャームs ¥40,000
小さな花ネックレスチャーム(南洋パール) ¥34,000

photo2
ユリシスマイクロセッティングM 片耳 ¥120,000
ベネチアンチェーンキャッチ 片耳 ¥12,500
(全て税別)


angela.jpg




2017.08.02 The Southern Cross
こんにちは、Angelaです。

茹だるような猛暑日が続くのかと思いきや、関東は気温もお天気も安定しないまま梅雨が明けてしまいましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

8月。

この月は晴天の下、夏休みを謳歌しているイメージがいつもありましたが、最近では別の見方をするようになりました。

8月。今年が既に1/3過ぎたという事。
8月。あと4ヶ月で今年が終わるという事。

そういうふうに見ると1年は本当にあっというまですね。
走り続けて来て夏休みを多くの方が迎えているのを見るにあたり、わたし自身これまで過ごして来た2/3の月日を、昨今よく思い返します。
"今年の抱負"と言って年始に呟いた言葉を最近よく思い返します。
(質素倹約って叫んでいた気がしますがそれは多分違う年の抱負...のはず)
思い返すとちょっと何に向かって走っていたのか、分からなくなるこの時分、南十字星にとても惹かれます。



南十字星は沖縄が石垣島近辺または、南半球に行かないと見れない、文字通り南の地平線に浮かんでいる4つの星からなる星座です。

大航海時代には、航海士が船の進む正確な方位を把握するために、天空のコンパスとして指標にしていたそうです。

残念な事に、本州から見ることは難しいそうですね。

ただ、最近では晴れることも少なく、窓辺から星を仰ぐのも難しくなってしまっています。

星を眺めながら考え事も良いですが、夏なので窓辺から零れ聞こえてくる風鈴の音に、わたしはよく、耳を澄ましています。



人がつくる光の近くでは、星々が見えませんが、人々の営みや生活を垣間見る事ができる気がします。

光の1つ1つに誰かの影を見て、その影の1つ1つに営みを見て。

知らない誰かの影を見ていると、自分を客観的にみれるような気がします。



東京タワーの真上はオレンジ色の空になるそうです。


1枚目
・楽園への扉 ネックレスチャーム ¥40,000
・南十字星 ネックレスチャーム ¥32,000
・Filo りぼんチェーン 45㎝ ¥22,000
2枚目
・窓辺のピアス ¥48,000
・Filo ブラックダイア5個ステーションネックレス ¥40,000
(全て税別)

angela.jpg